読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンズフィジークになりたい!

メンズフィジーカーを目指してトレーニングする男"種夫”のブログです!サプリやトレーニングの考察を主に紹介しています。

pre-kaged クリスプアップル味レビュー

pre-kagedについて

pre-kagedはクリーンな成分のみにもかかわらず、なかなかの効果を発揮すると一部でウワサになっているプレワサプリです。プレケージドと読むっぽいですが、愛称はプレカゲドです。

プレカゲド最大の特徴は1回分の量の多さです。1スクープがなかなか大きい。
f:id:mens-physique:20170416004810j:plain:w270

主観レビュー

iherbで購入したのでさっそく胸・三頭の日に試してきました!フレーバーは「クリスプ・アップル」です。

 味 ★★☆☆☆
パンプ★★★☆☆
集中力★★★★☆
持久力★★★★☆
コスパ★☆☆☆☆
(1回200円くらいです。)

・味:まあまあ不味いです!GATのPMPやホワヒーよりまし、C4のほうが断然おいしいという感じです。ちなみに16-20オンス(500~600mlくらい)で飲むことを推奨しているので、なかなかの苦痛です。
f:id:mens-physique:20170416004822j:plain:w270

・パンプ:ケーブルクロスオーバーをすると痛いくらいのパンプが得られました。トレーニングの後半に三頭筋のメニューもやったのですが、時間が経っていたためか、パンプ感はそこまでありませんでした。

※追記:後日、二頭筋のトレ日にも使用したところ、いい感じのパンプが得られました(私の三頭筋は速筋が少ないということでしょうか…)。
極上パンプがほしい人はアグマチンを足してあげてもいいかもしれません。もちろん、プレカゲドを使うセレブトレーニーならアグマチンの中のアグマチンである「アグマピュア」にしましょう。

・集中力&持久力:個人的にはMr.HYDEに近いレベルのフォーカスとエンデュランスを得られました。1時間半があっという間です。カフェイン量はほどほどでヨヒンベが入っていないので、身体への負担が少なくトレーニング後は爽やかな気持ちでいられました。

コスパモンスターエナジーと同じくらいですが、Mr.HYDEやナイトラフレックスが1回110円前後なのを考えると、コスパが良いとはいえません。

客観レビュー

成分表の小さい文字を一生懸命読み込んだ結果を以下にまとめます。

・大量のビタミンB6とB12:B6はタンパク質を体内で利用する際に必要なので、トレーニー必須成分です。B12は脳からの神経伝達を正常にする効果があるようです。

・大量のシトルリンと謎の成分QU995:パンプ成分として6.5gのシトルリンが入っています。またQU995という高純度のケルセチンが玉ねぎ4個分くらい入っています。ケルセチンには血の流れを改善する効果があるようです。

・MUSCLE FUEL MATRIXとANABOLIC-ACTIVATOR:BCAAです。

カルノシンとベタパワーでエンデュランス:高級なベータアラニンと高級なベタインで持久力アップします。ベタインはクレアチンの生成を助ける作用があるようです。ちなみにクレアチンもHCL+特許品?で高級です。

・ココナッツウォーターパウダーでハイドレイド&ディフェンド?:ココナッツウォーターは身体を冷やす効果があるようです。暑い日も安心。

・スペクトラトータルオラックブレンド:さまざまな野菜と果物の濃縮成分が入っています。健康になれそうです。

チロシンとカフェインでフォーカス:NアセチルLチロシンと普通のLチロシンが脳の機能を高めてくれます。高級なカフェイン274mg(PurCufというコーヒーの生豆から抽出したやつ)でさらにブーストします。

とにかく、各成分に高級なものが使用されているラグジュアリープレワだということがわかりました。

総評

各成分がバランスよく配合され、また高級なバルク(登録商標製品など)を使用している優等生です。

また禁止成分が含まれていない(とKagedeMuscle社は言っている)のに体感もなかなかで身体への負担が少なく、比較的安全な製品と言っていいと思います。

一方で、1回200円というのが他のプレワに慣れていると少し割高かなと感じます。

それでも国産エナジードリンクアミノバリューと同額ですし、KagedMuscle社は「開発に何億円もかけた」と言い張っているので、それを考えると選択肢のひとつにしてもいいのではないかな?と種夫的には考えます。

結論:プレカゲドはプレワ界のレクサスでした

jp.iherb.com